アロマセラピーとは

アロマセラピーとは、地球の恵みである植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した100%天然の素材のエッセンシャルオイル(精油)を使用する自然療法です。有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質を含む精油は、各植物によって特有の香りと作用をもち、アロマテラピーの基本となります。
そして、精油の香りによって得られる安心感・安堵感・幸福感、または緊張感や心身の覚醒や深い瞑想などにともなう情動が、心身のバランスを促すことが期待できます。

アロマセラピー(精油)が心と体に作用する経路

■ 鼻から脳へ
「香り」の分子は、鼻の奥から電気信号となって脳の視床下部に伝わります。そこで精神的・生理的に作用します。自立神経などが影響を受け、心の動き、さらに体への影響を与えます。

■ 鼻から肺、全身へ
呼吸ともに気管を通って肺胞へ届いた「精油の分子」は、ガス交換時に肺胞から毛細血管へ入り込み、血流に乗って全身へ作用します。

■ 皮膚から全身へ
「精油の分子」は、ボディトリートメントなどによって、皮膚の表面から真皮へと吸収され、真皮にある毛細血管に入り込み、血液循環で全身をめぐりそれぞれの器官に作用します。

吸収された成分は、最終的にはほとんどが肝臓や腎臓で代謝され、老廃物と一緒に尿とともに体外へ排泄されます。一部は呼吸や汗腺を通じて排出されます。

天満月のアロマセラピー

オーガニック100%のエッセンシャルオイル(精油)と植物油を使った、中医学理論、五行陰陽説をベースにした、オールハンドの経絡アロマトリートメントを提供します。

aroma 天満月のトリートメントは、やさしいだけのタッチではなく適度な圧を加えながらのオリジナルトリートメントです。精油を通じて、手から伝わるタッチの「心地よさ」と、心身を解きほぐす香りの「幸福感」によるリラクゼーションを得ることができます。
ストレスマネジメントとしてのアロマセラピーは、肉体的な面だけでなく感情的、精神的レベルのエネルギーの詰まりを開放するように、「精油」の精微な作用が私たちの心を解きほぐしていきます。心と体を健やかにし生命力を高めてくれ「心・体・精神」のバランスを整えていきます。
丁寧にコンサルテーションし、お客様のその日の体調や好みに合わせブレンドしたオイルでトリートメントをさせていただきます。

※ アロマセラピートリートメントは、日本においては治療行為とはみなされておりません。精油に期待する役割は、各国ごとに見解に差異がございますので、ご承知くださいませ。