天満月へようこそ。
「あまみつき」と読み、古くからの言いあらわし方で「まんげつ」を指します。

女性と月

太古の時代から、女性のからだには月のサイクルが強く影響していると言われています。毎月の生理周期は月の満ち欠けとほぼ同じバイオリズムを刻んでいます。生理の周期は平均して28日、月の満ち欠けの1サイクルは約29.5日ですから、生理を「月のもの」「月経」と呼ぶことにも、月の満ち欠けとの深いつながりを感じられます。ひと月で変化する女性ホルモンは、月のリズムと同調しています。このリズム・仕組みにあわせて肌の状態やココロの状態も変化します。
女性のカラダは、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの影響を受けながら月と同じ28日前後の周期で排卵や月経を繰り返しています。そして、女性のココロとカラダは生涯、女性ホルモンの変動に大きな影響を受け続けます。
その他にも、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)、潮の満ち引き、動物の産卵など地球上にさまざまな影響をもたらす神秘的な存在である月。女性は、月のリズムを意識することで、自然界と調和し、快適なココロとカラダを手に入れることにつながります。
gekko02
中医学では、天人合一(てんじんごういつ)といって、宇宙<自然>と人は同じ、人は小宇宙という考えがあります。
月の満ち欠けによる、出産や生理、排卵…。満月の頃に生理を迎え、新月の頃に排卵を迎える…。
女性は、このように宇宙(月)の影響を受けやすいのです。まさに、大宇宙のなかの小宇宙です。
まん丸で、優しい、神秘的な光を放つ満月。そんな優しさを感じる満月のイメージを大切に、「女性のための」セラピールームでありたいと願います。